神奈川工科大学生が贈るクラブ情報マガジン KAIT Express
ホーム > クラブ・キャンパス情報ホーム > クラブ特集「この秋大活躍!!ボート部の実力とは」
クラブ・キャンパス情報

 

10月25、26日、相模湖(神奈川県相模原市)において、第52回相模湖レガッタ(神奈川県ボート協会主催)に本学ボート部が出場した。数多くあるボート競技の中で、本学は「シングルスカル(一般男子部)」と呼ばれる競技に出場した。この競技は、ボートに一人で乗り1000メートルを漕いで競うレースである。出場したのは、熊坂 富士男さん(くまさか ふじお・機械工学科2年)と鈴木 健一さん(すずき けんいち・機械工学科1年)。

シングルスカルの予選と準決勝は2人とも難なく通過し、午後の決勝に進むことができた。決勝では鈴木さんが見事優勝し、熊坂さんも3位で入賞。相模湖レガッタを良い形で終わらすことができた。

続く11月23日、宮ヶ瀬湖(神奈川県愛甲郡清川村)にて第6回宮ヶ瀬湖紅葉レガッタ(宮ヶ瀬湖ボートクラブ主催)が行われた。ボート部はダブルスカルの部に出場した。本大会は経験者から初心者まで、幅広い年齢の選手が出場するタイムレース。500メートルを2レース行い、その合計タイムで順位を決める。2人の結果は、合計3分34秒77と2位入賞、今年最後のレースを締めくくった。

熊坂さんと鈴木さんは、神奈川県立津久井高校時代にインターハイ、国体どちらも入賞経験のある実力者。優れた能力を活かしたいという思いから、学生課などの協力を得てボート部を立ち上げた。積極的に活動するボート部に、今後も目が離せない。
(文/村上智一、小田部高大 写真/末吉祐太)

KAIT Expressクラブ特集バックナンバーは以下から閲覧することがでます。